日本医療機器学会 滅菌技士akiの滅菌管理・滅菌保証のブログ〜東京歯科医療安全感染制御研究会 ~ 東京CSS研究会イリタニオフィス

イリタニオフィス東京滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BI(生物学的モニタリングテスト)東京歯科医療安全・感染制御研究会 東京CSS研究会セミナー~ 日本環境感染学会 滅菌技士akiのブログ~

イリタニオフィス東京医療安全感染制御研究会 東京CSS研究会

2019.06.04 本日の滅菌保証 患者数6名 経費2370円 稼働 7回 No.2490 2491 2492 2493 2494 2495 2496 ID.10749 11511 21281 44520 79121 79340 WD(ISO15883)Ao値(Aノート)という概念

イリタニオフィス 滅菌保証 東京CSS研究会

  • 全ての治療器具は管理・滅菌保証されているもの、または単回使用のものです。
  • 回し、迅速処理・フラッシュ滅菌は行いません。
  • 単回使用製品(ディスポーザブル製品)および使用済み根管治療リーマー・ファイルの再滅菌・使い回しは行いません。
  • 滅菌業務スタッフが毎回治療前に患者の目の前で使用する器具器材の滅菌保証を一緒に確認します。そこで滅菌保証が成立します。
  • 日々の滅菌保証をネット公開しています。

 

【バリデーション/Validation】(現在模索中)

EN ISO 17665-1 -3 Steam processes

 

 

 【蒸気滅菌器】

EN13060 クラスB

イタリアW&H社製LISA 

滅菌保証

滅菌保証

【始業前テスト運転】全て合格確認

『物理的インジケータ』PRe 135.6°C +2.16 合格 

『化学的インジケータ / CI』合格

※ボウィー・ディックテスト BD

ISO11140-1  Type2 / 134℃3.5min日油AC Test Pack(1set 510円)

※Helix 蒸気浸透性テスト PCD

EN867-5 Hollow load PCD gke BMS-Test(1枚144円)

f:id:tokyo-microscope:20190604095242j:plain

始業前試験運転 BD PCD CI

f:id:tokyo-microscope:20190605091600j:plain


【生物学的インジケータ】合格

※EN ISO 11138-3 BI for steam sterilization EZTest (2本684円)合格

 始業前運転試験合格。

【稼働状況】本日は回稼働 全て合格

全ての被滅菌物はプリオンモード(135.5℃ 2.16気圧 18分)で滅菌

『物理的インジケータ』合格 

f:id:tokyo-microscope:20190604155742j:plain

物理的インジケータ

f:id:tokyo-microscope:20190605091540j:plain

 

『PCD 化学的インジケータ』合格 

MELAcontrol PCD-Testset ISO11140-1 Class6 Chemical Indicator S-134-18、Steam-Prion (4枚372円)

『滅菌バッグ』

CROSSTEX®DUO-CHECK ISO11140 and11607

『外部コントロール』

日油技研工業 ISO11140-1  type1 オートクレーブ用 滅菌テープ 合格 

MELAcontrol PCD-Testset ISO11140-1 Class6 CI

MELAcontrol PCD-Testset ISO11140-1 Class6 CI



【本日用いた各患者の滅菌保証】全て合格
 本日は6名の患者の診療を行いました。

 

f:id:tokyo-microscope:20190604165607j:plain

内部コントロール CI ハンドピースはPCD

 

 『内部コントロール』 

※鋼製器具基本セット 合格

日油技研工業 ISO11140-1 Class6 Chemical Indicator S-134-18、Steam-Prion

※微細中空構造であるタービン、エンジン、超音波ヘッド 合格

MELAcontrol PCD-Testset ISO11140-1 Class6 Chemical Indicator S-134-18、Steam-Prion 

 

 本日もトラブルなく滅菌業務完了いたしました。

 

【滅菌保証稼働経費
本日は滅菌器稼働回数7回、8名の患者が来院されました。滅菌関連消耗品経費は2370円となります。(人件費その他ランニングコスト消費税は除く)

滅菌保証経費

滅菌保証経費

【医療現場における滅菌保証のガイドライン 2015 】

2.ウォッシャーディスインフェクター (washer-disinfector : WD)のバリデーションおよび日常管理 P.13-15

2.1.1 品質システム

「1.2.1 品質システム」に示される「滅菌」を「洗浄消毒」に置き換えて準用する.

2.1.2 WDにおける熱水消毒の特性

熱水消毒は,比較的容易におこなえる信頼性の高い消毒方法である.熱水消毒においては,温度と消毒時間が重要である.

2006年4月,WDに関する国際規格(ISO15883)の主要部分が承認された.この国際規格は,熱水消 毒を評価するために従来の温度と消毒時間を用いる方法とともに,A0値(Aノート)という概念を 導入している.

Ao値とは,高圧蒸気滅菌法の指標に用いるF値を応用したものである.さまざまな熱水消毒の条件を,対数的死滅則を用いて80°Cの熱水消毒に換算する.そして,換算したときの等価消毒時間で あると定義されている.Ao値の単位は秒である.ちなみに,F値の単位は分である.Ao値を用いる とさまざまな熱水消毒の条件を一つのパラメータで定義できる.その結果,各国で使用される熱水 消毒の条件を比較検討,対象とする医療機器ごとに必要とする熱水消毒のレベルを提示するために 役立つ(表2-1). 

 

WD 熱水消毒の条件とA0

WD 熱水消毒の条件とA0

Ao値を計算する方法の概略を示す.温度を実測する計測間隔をΔtとし,実測温度をT°Cとする. 対数的死滅則においては,D値とZ値を使用する.D値とは,微生物数を10分の1に減少させるために 必要な時間である.Z値とは,D値を10倍変化させるために必要な温度変化である.Ao値にはZ値= 10°Cを用いる.

実測温度T°Cを,Ao値の標準温度である80°Cに理論的に換算したときの等価消毒時間をΔAo値とする.対数的死滅則により,ΔA0=10(T-80)/ZΔt=10(T-80)/10Δtとなる.65°C以上の熱水に消毒効果が あると定義されるので,実測温度が65°C以上であった範囲でΔAoを合計するとA0値が得られる.すなわち,Ao=ΣΔA0=Σ10(T-80)/ZΔt=Σ10(T-80)/10Δtである.なお,近年,ワイヤレス式温度測定ロ ガー・システムが開発されている.このシステムに付属した解析用ソフト・ウェアを用いると,簡 単にA0値を計算できる.

Ao値の実例として,血液で汚染された手術器械を例に説明する.WDの国際規格(ISO15883)で は,手術器械にAo値600を適用すること,手術器械に用いるWDの性能にAo値3000以上を達成できる ことを求めている.また,World Forum for Hospital Sterile Service(WFHSS)は,細菌や熱に弱いウイ ルスにはAo値600を,B型肝炎ウイルスなどの耐熱性病原体にはAo値3000を推奨している (http://www.wfhss.net./html/educ/qtg/qtg001_en.htm).

ちなみに,本邦においては90~93°C,5~10分(Ao値3000~12000)が広く使用されている.

A0値を計算する方法の概略

A0値を計算する方法の概略

東京CSS研究会 イリタニオフィス

 

 

 

 

 

 

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438