東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.07.27 手指消毒研究の課題

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150727140233p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150727153627p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150727180434p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150802105613p:plain

 本日は7名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150727175535p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

f:id:tokyo-microscope:20150728102302p:plain

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

本日も安全な診療をする事ができました。

 

今日のトピックス

手指消毒研究の課題

【教育と推進】

・手の汚染や微生物の交差伝播につながる可能性のある患者ケア行為の種類についてのスタッフ教育の充実

段階的手指衛生プログラムの策定と実施

・手指衛生行動に対する母集団教育の影響を研究

・頻繁な手袋着用を促進するべきか行わないよう指導するべきかについての研究の計画と実施

エビデンスに基づき手指洗浄がいつ必要かを決定

・手指衛生行動とスタッフの各集団における手指衛生促進の主要要素の評価

・経営サイドの支援を得るための方法の策定

・いろいろな形態での手指衛生促進のためのプログラムの種々の構成要素を実施しその影響を評価

【手指衛生剤とハンドケア】

・手指衛生製品の最も適切な形態を判定

・持続抗菌作用のある製品の方が、塗布直後の作用しかない製品よりも感染率減少の効果が高いかどうかを判定

・全病棟で従来の手洗いを手指消毒薬で代替することの研究

・手指衛生製品の使用と適切な塗布を促進するための装置の開発

刺激性の低い手指衛生製品の開発

手指衛生剤による炎症を抑制するハンドケアローション、クリーム、その他バリアの利点の研究と、相互反応を評価

【ラボベース疫学研究と開発】

患者間の交差伝播や環境から患者への伝播の研究のための実験モデルの開発

新しい装置の使用や適切な代理の指標による手指衛生のモニタリングと、頻繁な個人へのフィードバック

・推奨手指衛生の遵守向上が感染率に与える影響をより明確に示すエビデンスの確保

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438