読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.07.13 手指衛生製品によるアレルギー性接触皮膚炎

おはようございます。

本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150713120216p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150713155003p:plain

 f:id:tokyo-microscope:20150713182413p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150713182354p:plain

本日は4名の患者様が来院されました。

 f:id:tokyo-microscope:20150713162146p:plain

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150714140411p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

今日のトピックス

手指衛生製品によるアレルギー性接触皮膚炎

皮膚に塗布される製品に対するアレルギーが遅延型反応として、または前者より頻度は少ないですが、即時型反応として発症する場合があります。接触アレルギーの最も一般的な原因は香料と保存料です。乳化剤が原因となる頻度はより低いです。液体石鹸、ハンドローションやクリームには医療従事者の接触性アレルギーの原因となる成分が含まれている可能性があります。

第4級アンモニウム化合物、ヨードホール、クロルヘキシジン、トリクロサン、PCMX、アルコールなどの生体消毒薬に対するアレルギー反応が報告されています。アルコールベースの手指消毒薬のアレルギー性接触皮膚炎はあまりみられません。市販のアルコール手指消毒薬を10年以上使用しているスイスの大規模病院でのサーベイランスでは、当該製品に対するアレルギーの報告は1例もありませんでした。しかし医療従事者の間でアルコールベースの手指消毒薬の使用が拡大するにつれ、こうした製品に対する真性アレルギー反応が起こることが予測されます。

アルコールベースの製品に対するアレルギー反応は、アルコールへの真性アレルギー、不純物やアルデヒド代謝物に対するアレルギー、あるいは成員のその他の成分に対するアレルギーである場合があります。アレルギー性接触皮膚炎や即時性接触性蕁麻疹反応が、エタノールやイソプロパノールで起こる場合もあります。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438