東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.07.02 ヨードとヨードボール

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150702140749p:plain

 本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150702142746p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150702180406p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150702183508p:plain

 同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150702180753p:plain

 

本日は5名の患者様が来院されました。

 

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

f:id:tokyo-microscope:20150703093620p:plain

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

今日のトピックス

ヨードとヨードホール

ヨードは1800年代以降生体消毒薬としての有効性が認められていますが、炎症や皮膚の変色の原因となることが多いため、生体消毒薬の有効成分としては、多くの場合にヨードホールにとって変わられています。ヨードの分子は、微生物の細胞壁に急速に浸透し、アミノ酸や不飽和脂肪酸との複合体を形成することによって細胞を不活性化し、その結果たんぱく合成を阻害し細胞膜を変性させます。ヨードホールは、元素ヨウ素、ヨード、またはトリヨード、および高分子量のポリマー担体からなります。含まれるヨード分子量により、ヨードホールの抗菌活性レベルが決まります。効果の期待できるヨードとは、チオ硫酸ナトリウムで滴定することができるヨードをいいます。典型的な10%のポピヨンヨード製品には、1%の使用可能なヨードが含有されており、有利ヨード濃度1ppmを呈します。ヨードを様々なポリマーと組み合わせることで、ヨードの溶解性が上がり、ヨードの持続放出を促進し、皮膚の炎症を減少させます。ヨードホールに最もよく組み入れられるポリマーは、ポリビニールピロリドンとエトキシル化非イオン界面活性剤です。ヨードホールの抗菌活性も、ph、温度、接触時間、使用可能ヨードの濃度、含まれる有機化合物/無機化合物の量と種類により影響を受けます。ヨードとヨードホールはグラム陽性菌、グラム陰性菌、芽胞を形成するある種の細菌に対し殺菌効果があり、抗酸菌、ウイルス、真菌に対しても効果があります。しかし、手指消毒薬で使用される濃度では、ヨードホールは普通殺芽胞力はありません。手指衛生に用いられるヨードホール製品の大半のボビドンヨード濃度は7.5%〜10%です。これよりも低い濃度の製品でも、希釈により遊離ヨードの濃度があがるため、よい抗菌活性をもっています。しかし、遊離ヨードの量があがると、皮膚炎症の程度もあがります。ヨードホールはヨードに比べると皮膚炎症やアレルギー反応を引き起すことが少ないですが、一般に手指衛生に使用される他の手指消毒薬よりも刺激性の高い接触皮膚炎の原因となります。

 

ご参考まで。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438