読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.06.26 アルコール 1

Bowie & Dick Test , Helix Test HELIX TEST PCD / Process challenge device 感染制御

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。 

f:id:tokyo-microscope:20150626092026p:plain

本日は8回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150626180254p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150626180307p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150626181339p:plain

本日は9名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

f:id:tokyo-microscope:20150626181347p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

f:id:tokyo-microscope:20150627092145p:plain

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

今日のトピックス

アルコール 1

大半のアルコールベースの手指消毒薬には、イソプロパノール、エタノール、n-プロパノールのいずれか、あるいはそのうちの2つが組み合わされて含まれています。n-プロパノールは長年にわたりヨーロッパ諸地域でアルコールベースの手指消毒薬に使用されていますが、米国では医療従事者用手荒い製品や外科時手指消毒薬の有効成分としてTFMに掲載されていません。アルコールの研究の大半は、さまざまな濃度でのアルコールを個別に評価しています。また研究の中には、2種類のアルコールの組み合わせや、ヘキサクロロフィン、第4級アンモニウム化合物、ポビドンヨード、トリクロサン、グルコン酸クロルヘキシジンなどを限定量加えたあるオール溶液に焦点をあてたものもあります。

アルコールの抗菌作用は、たんぱく質を変形させる力といえます。60%〜95%のアルコールを含むアルコール溶液が最も有効であり、水がないところでは容易に変形しないため、これより濃度の高いものは効力が劣ります。溶液のアルコール含有量は、温度やその他の変数により左右されない重量パーセントとして表現される場合もあります。例えば重量パーセントで70%のアルコールは、15℃で調合された場合には容積パーセントでは76.8%、25℃で調合された場いいには容積パーセントでは80.5%です。手指消毒薬のアルコール濃度は、容積パーセントで表現されているものが多いです。

アルコールは多剤耐性病原菌、結核菌、種々の真菌を含め、増殖期のグラム陽性、グラム陰性菌に対して試験管内で優秀な殺菌作用を示していますエンベロープを持ったウイルスはアルコールに対して感受性を示しています。B型肝炎ウイルスはエンベロープをもったウイルスであり、60%〜70%アルコールに対する感受性がやや落ちるものも殺菌されます。C型肝炎ウイルスも、この濃度のアルコールで殺菌される可能性が高いです。消毒作用を試験するためのブタ組織保菌モデルでは、70%エタノールと70%イソプロパノールが、グルコン酸クロルヘキシジン4%含有抗菌石鹸よりも、より有効にエンベロープを持ったバクテリオファージの力価を下げる事がわかりました。こうした微生物に対する有効性にも関わらず、アルコールは細菌の芽胞、原虫オーシスト、またある種のエンベロープを持たないウイルスに対する活性が低いのです。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438