東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.06.18 患者の菌がスタッフの手に付着することになる患者ケア行為

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

 f:id:tokyo-microscope:20150618090455p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150618172540p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150618172846p:plain

同封しておりますヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150618174000p:plain

本日は6名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150618181245p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

f:id:tokyo-microscope:20150619093303p:plain

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

今日のトピックス

患者の菌がスタッフの手に付着することになる患者ケア行為

看護師は一見清潔と思われる行為(患者を持ち上げる、脈を取る、血圧測定、口内温度の測定、患者の手、肩、股部分を触るなど)で、手に100〜1000CFUのクレブシエラ属菌の汚染を受ける可能性があります。同様にプロテウスミラビリスが高濃度に定着している患者の股部分に触った看護師の手を培養したところ、看護師の手のグローブジュースのサンプルより10〜600CFU/mLのプロテウスミラビリスが検出されたとういう研究結果もあります。最近では、患者に直接触れる創傷部位、IVカテーテル、気道などのケア、および患者分泌物の取り扱いによる医療従事者の手の汚染について研究した事例もあります。寒天平板培地に指を押し付けて細菌の培養を行うと、指先から回収された細菌数は0から300CFUの幅がありました。この研究データは、患者に直接触れるケアと気道ケアがスタッフの指先汚染を惹起する可能性が最も高いことを示しています。分離菌の15%はグラム陰性菌であり、11%が黄色ブドウ球でした。患者ケアに要した時間と、医療従事者の手の最近汚染強度は強く相関していました。

医療従事者は清潔手技を行ったり、入院患者の損傷ない皮膚部分を触ったりすることによっても、グラム陰性菌、黄色ブドウ球菌、腸球菌、あるいはクロストリディウムディフィシルなどにより手を汚染する可能性があります。さらに呼吸器合胞型ウイルスに感染している乳児ケア担当スタッフも、一定の行為でRSウイルスを得ています。乳児の分泌物で汚染された表面とのみ接触のあったスタッッフも、手にRSウイルスがつき、これを自分の口や粘膜に接触することにより、RSウイルスによる汚染を受ける可能性があります。他にも医療行為に関連した病原体による医療従事者の潜在的な手の汚染は報告されていますが、患者との接触の分類と関連づけてはいません。

 

ご参考まで。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438