東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.06.12 手指衛生における用語の定義

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

 

f:id:tokyo-microscope:20150612114944p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150612174135p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150612183314p:plain

 同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150612183335p:plain

本日は9名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150612174211p:plain

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150613090313p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

 

今日のトピックス

手指衛生における用語の定義

手指衛生についてお話しする上で使用する用語の定義は以下のようになります。

 

アルコールベースの擦り込み式手指消毒薬:手指についた微生物の数を減らすために、手指に塗布するために作られたアルコールを含む製品。米国では、こうした製品には通常60%〜95%のエタノールまたはイソプロパノールが含まれています。

抗菌石鹸:抗菌薬を含む石鹸(界面活性剤)

手指消毒薬微生物数を減らすために皮膚に塗布する抗菌物質。たとえば、アルコール、クロルヘキシジン、塩素、ヘキサクロロフィン、ヨード、クロロキシレノール、第4アンモニウム化合物、トリクロサンなどです。

消毒薬を用いた手洗い:手指消毒薬を含む石鹸やその他の界面活性剤と水で手を洗う事をいいます。

擦り込み式手指消毒:微生物数を減らすために、手の全ての表面に手指消毒薬を塗布することをいいます。

蓄積効果:試験材料を繰り返し塗布した後に回収される微生物の数が累進的に減少する事をいいます。

手指の汚染除去:擦り込み式手指消毒薬や消毒薬を用いて手洗いを行う事により、手に付いた細菌数を減らす事をいいます。

界面活性剤:洗剤は、洗浄作用をもつ化合物です。親水性の部分と脂肪親和性の部分からなり、陰イオン系、陽イオン系、両性系、非イオン系の4グループに分類することができます。

手指衛生:手洗い、消毒薬を用いた手洗い、擦り込み式手指消毒、手術時手指消毒のいずれかを指して使われる一般的な表現です。

手洗い:普通(非抗菌性)の石鹸と水による手洗いのことをいいます。

持続効果:製品の塗布後に微生物の増殖や生存を防止または抑制する長期的な抗菌効果として定義しています。この効果は、塗布後数分後または数時間後に塗布部位のサンプリングを行い、初期値と比較して、細菌に対する抗菌効果があることによって証明されます。この特性は、「残留効果」とよばれることもあります。手洗い中に細菌を相当数減少させるのであれば、実質的および非実質的な活性成分のいずれでも持続活性を持つ事が可能です。

普通石鹸抗菌薬を含まない界面活性剤、あるいは保存剤としてのみ有効な少量の抗菌薬を含む洗剤をいいます。

実質性:角質層に定着し、皮膚上に残留する細菌の生育を抑制する効果を持つ一定の活性成分の属性をいいます。

手術時手指消毒:手に付いている通過菌を除去し、常在菌叢を減少させるために手術スタッフが術前に行う消毒薬を用いた手洗いや擦り込み式手指消毒をいいます。

目に見えて汚染された手:目に見える汚れや、タンパク素津物質、血液、その他体液によって目に見えて汚染された手のことをさします。

消毒薬を用いた手洗い製品または医療従事者用手洗い製品:頻繁に使用することを意図した生体消毒薬入りの製品のこと。損傷のない皮膚上の微生物数を十分な洗浄、すすぎ、乾燥の後、初期値にまで減少させます。広域スペクトラムであり、速効性があり、できれば持続性をもつものを指します。

手術時手指消毒薬:損傷のない皮膚上の微生物数を大幅に減少させる生体消毒薬入りの製品のこと。広域スペクトラムで、速効性、持続性があるものを指します。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438