東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.06.03 麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘ワクチン

おはようございます。

本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150603091548p:plain

本日は8回滅菌器が稼働いたしました。

f:id:tokyo-microscope:20150603144916p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150603183911p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150603183922p:plain

本日は7名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

f:id:tokyo-microscope:20150603181447p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

 

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

f:id:tokyo-microscope:20150604101455p:plain

 コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。 

 

今日のトピックス

麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘ワクチン

医療関係者が麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘を発症すると、本人の重症化の可能性に加えて、周りの患者や医療関係者への感染源となることから、迅速な対応が求められます。医療関係者が発症した事例を経験した医療機関では、多数の抗体測定や予定手術の延期など医療経済的な検証も含めてその負担は極めて大きいです。

水痘については、院内発症が多数発生しており、院内発症のあった大規模省に医療施設のうち19%は病棟閉鎖になっていることが報告されています。感染管理や、予防接種の実施など医療機関では様々な対策が講じられるようになりましたが、まだ十分な対策が取られているとはいえないのが現状です。これらの疾患は、小児の疾患であるという既成概念が、成人での対策を困難にしている要因と考えられます。成人においても免疫がなければ発症し、重症化や合併症の併発、後遺症の残存、時に死亡する場合があることを認識する必要があります。

2007年〜2008年に10〜20代の若者を中心に全国流行した麻疹、2012年〜2013年に成人男性を中心に全国流行した風疹に代表されるように、ひとたび海外からウイルスが持ち込まれると、感受性者が蓄積している集団内では流行が発生します。麻疹と風疹は2回の予防接種が小児の定期接種スケジュールみ導入されているため、小児の患者数は激減し、成人の方が多く発症しています。一方、水痘、流行性耳下腺炎については2014年1月の時点で小児の定期接種に導入されていないため、小児を中心に毎年数十万〜100万人規模の患者が発生しているのが現状です。なお、水痘については2014年10月より定期検診に導入されることとなりました。米国では4疾患ともに2回接種が徹底されており、麻疹、風疹の排除のみならず、水痘も重傷者や死亡者が激減し、水痘の疫学が変わった事が報告されています。他の先進国では麻疹おたふくかぜ風疹混合ワクチンの接種が導入されている国が多く、おたふくかぜワクチンが小児の定期接種スケジュールに含まれていない先進国は日本のみです。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438