東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.06.02 インフルエンザワクチンの接種不適当者

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

 

f:id:tokyo-microscope:20150602093043p:plain

本日は8回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150602170148p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150602183156p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150602183027p:plain

本日は6名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

 

f:id:tokyo-microscope:20150602170825p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日も安全な診療をする事ができました。

 

f:id:tokyo-microscope:20150603091849p:plain

今日のトピックス

インフルエンザワクチンの接種不適当者

非接種者が次のいずれかに該当すると認められた場合には、接種を行ってはなりません。

①明らかな発熱を呈している者。

②重篤な急性疾患にかかっている事が明らかな者。

③本剤の成分によってアナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな者。

④前記にあげる者のほか、予防接種を行う事が不適当な状態にある者。

 

【妊婦又は妊娠している可能性の高い女性に対するインフルエンザワクチンの接種】

インフルエンザワクチンはウイルスの病原性をなくした不活化ワクチンであり、胎児に影響を与えるとは考えられていないため、妊婦は接種不適当者に含まれません。妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対するインフルエンザワクチンの接種に関する国内での調査成績については、小規模ながら、接種により先天異常の発生率は自然発生率より高くならないとする報告があります。しかし、まだ十分なデータが集積されていないので、現段階ではワクチン接種によて得られる利益が不明の危険性を上回るという認識が得られた場合にワクチンを接種します。一般的に妊娠初期は自然流産が起こりやすい時期であり、この時期の予防接種は避けた方が良いという考えもあります。一方米国では妊娠期間がインフルエンザシーズンと重なる女性は、インフルエンザシーズンの前にワクチン接種を行うことが望ましいとされています。また、妊婦へのインフルエンザワクチン接種は、移行抗体による影響から、接種を受けた母体から生まれた生後6ヶ月までの乳児に対しても発症予防効果が認められたとの報告もあります。インフルエンザへの曝露機会の多い医療関係者の場合は、妊婦又は妊娠している可能性のある女性であっても、ワクチン接種によって得られる利益が不明の危険性を上回ると考えられるため、インフルエンザワクチンの接種が推奨されます

 

【65歳以上の高齢者への接種】

65歳以上の高齢者では、インフルエンザ羅患により肺炎等の合併症を起こして重症かしたり死亡したりするリスクが高いため、インフルエンザワクチンの接種が推奨されています。医療関係者においても全く同様です。

 

【基礎疾患を有する者への接種

基礎疾患を有するものでは、高齢者と同様にインフルエンザ羅患に伴い重症化したり死亡するリスクが高いので、インフルエンザワクチンの接種が強く推奨されています。医療関係者においても全く同様です。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438