東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.05.28 滅菌業務を外部へ委託する時の管理

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150528114821p:plain\

本日は5回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150528140946p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150528144721p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150528141558p:plain

本日は2名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150528132204p:plain

 

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150529092015p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

本日も安全な診療をする事ができました。 

 

今日のトピックス

滅菌業務を外部へ委託する時の管理

⑴外部業者へ委託する場合

医療法施行令代4条の2号に定める業務に該当するものであり、その実施にあたっては医療法施行規則第9条の9ならびにガイドライン「Ⅰ.滅菌の総合的管理」に掲げる用件を満たした業者へ委託しなければなりません。管理者は委託に先立ち、医療法施行規則第9条の9ならびにガイドライン「Ⅰ.滅菌の総合的管理」に掲げる要件をみたしているかを確認してから契約しなければなりません。また、感染のおそれのある医療機器などについては、感染予防のために必要な処理を行った上で委託しなければなりません

 

⑵院内において業者へ委託する場合

要件として以下のことがあげられます。

・病院職員と委託会社の業務責任者や担当者との間において、意思疎通のためのミーティングが定期的に行われていること

・委託会社職員の知識やマナーが適切に教育されており、その内容が病院職員に公開されている。

・委託会社職員の知識や技能が適切に評価されており、病院職員に公開されている。

・汚物、化学物質および鋭利な器具などの搬送および洗浄消毒作業に対して、搬送容器および委託会社職員の個人防護対策が適切に行なわれている

・病院は照明、換気および騒音などの作業環境を適切に整備している

・委託会社が所有する、または病院が貸与する洗浄や滅菌に用いる機器や用具が適切であることが確認されている

・委託会社が選定した洗浄や滅菌に用いる消耗品や用具について、病院職員はその品質を確認している

・契約内容に基づいた標準作業書および業務案内書が文書化されており、いつでも参照出来る。

・委託会社職員が行った洗浄、滅菌に関するバリデーションの結果を病院職員が確認している。

・業務に関する契約内容が順守されている、また、契約内容以外の要件が強要されていない。

・契約内容の策定にあたっては、材料部、手術部、看護部などの病院職員と事務管理部門の病院職員が共同で作業することが望ましい。

・委託会社の業務責任者は第2種滅菌技師認定を有していることが望ましい。

⑶滅菌物の配送・搬送業務を外部に委託する場合

当該医療機関で定めた業務マニュアルに従って業務を履行する旨の契約をしなければなりません。管理者は定期的にガイドライン「Ⅰ.滅菌の総合的管理」に準じた教育・訓練を委託先の要因についても当該医療機関の職員と同等に行わなければなりません。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438