東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.05.27 化学滅菌剤

おはようございます。

本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150527092351p:plain

本日は8回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150527135143p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150527182541p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150527182723p:plain

本日は9名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

f:id:tokyo-microscope:20150527180852p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150528115152p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

今日のトピックス

化学滅菌剤

⑴グルタラール

《製品》ステリハイド(2%、20%)、ステリコープ(3%)、サイデックス(2.25%)、サイデックスプラス28(3.5%)、グルトハイド(2%、20%)など

特徴

グルタラールは材質劣化作用が小さいので、化学滅菌剤として使用しやすいです。例えば、電子内視鏡を手術時に複数の患者に使用する場合で、EOG滅菌などを行う時間的余裕がなければ、グルタラールによる化学滅菌を行います。使用後の電子内視鏡を十分に洗浄し、本薬へ10〜60分間浸潤させます。その後に注射用蒸留水や滅菌精製水などによるリンスを行います。ここで、リンスには十分量の注射用蒸留水などを用いる必要があります。前もっての十分な洗浄で滅菌対象物の付着芽胞数を少量にしておけば、グルタラールによる化学滅菌は10〜60分間で可能です。

取り扱い上の留意点

グルタラールの蒸気は呼吸器系や眼の粘膜を刺激するので、その取り扱いには換気が必要です。窓の開放や、協力な換気扇(ドラフト)の使用で0.05ppm以下のグルタラール濃度とすべきです。また、換気が十分でない場所で取り扱うのであれば、フィルターマスクなどの着用が勧められます。

また、グルタラール液の付着で化学熱傷が生じるので、その取り扱い時にはゴム手袋やプラスチックエプロンを着用します。また、眼への飛入に大しても十分な注意が必要です。緩衝化剤の添加後の翻訳は経時的に分解します。例えば2%液の力価は14日間で、おおよそ50%となります。したがって、2〜2.5%製品は7〜10日間、3%製品は21〜28日間の使用期限とするのが望ましいです。

⑵過酢酸

《製品》アセサイド

特徴

0.3%過酢酸は、市販消毒薬のなかではもっとも強力な抗菌効果を示す消毒薬です。枯草菌の芽胞を5分間という短時間で殺滅できます。また、グルタラールと異なり、蛋白を凝固させないという利点もあります。すなわち、器材へ付着した蛋白を凝固させる事はありません。さらに、廃棄後には最終的に水に分解するため、環境に優しい消毒薬といえます。一方、強力な酸化剤であるため、金属の劣化・変色の原因になることがあります。したがって、10分以上の浸漬は避けるとともに、内視鏡への適応では器材劣化の有無を前もって内視鏡メーカーなどに確認しておく必要があります。

取り扱いの留意点

過酢酸の希釈液(実用液:0.3%液)は経時的に分解するので、希釈後は9日間までの使用にとどめます。また、過酢酸の蒸気は呼吸器や眼の粘膜を刺激するので、十分な換気が必要です。窓の開放や、換気扇の使用で対応します。換気の悪いところで取り扱うのであれば、フィルターマスクなどの着用が勧められます。過酢酸やグルタラールの蒸気は空気より重いので、換気扇の設置は眼より下の位置が良いです。また、皮膚への付着や眼への飛入に大しても十分な注意が必要です。

⑶次亜塩素酸ナトリウム

《製品》ミルトン、ピューラックス、ピュリファンP、ミルクポンなど

特徴

次亜塩素酸ナトリウムは安価で、取り扱いやすい上に広範囲抗菌スペクトルを示す消毒薬です。ただし、汚れで不活性化が生じやすので前もっての滅菌対象物の十分な洗浄が必要です。プラスチック製品の緊急滅菌に使用出来ます

取り扱い上の留意点

次亜塩素酸ナトリウムは金属腐食性が強いので、金属製器材の滅菌には適しません。また、発生する塩素ガスは眼や呼吸器系の粘膜を刺激するので、浸漬容器には蓋をします。また、換気の悪いところで取り扱う場合には、酸性ガス用のマスクを着用します。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438