東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.05.20 滅菌物のリコールの目的

おはようございます。

本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサ試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータであります、蒸気浸透性試験ヘリックスおよび、管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックス、ともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150520092714p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150520165312p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150520175220p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150520175745p:plain

本日は7名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

当医院では診療の前に患者様の目の前で個別に包装された器具を開封し、内部の化学的インジケータ(試験紙)の色の変化を見て頂いております。本日使用された器具は全て内部まで蒸気が滞り無く浸透しており、滅菌がされた器具となっております。

患者様ごとに包装した器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます。

f:id:tokyo-microscope:20150520174752p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150521121411p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

 

今日のトピックス

滅菌物のリコール(回収)の目的

患者の安全性を確保するため、滅菌物の滅菌不良が疑われた場合は、当既滅菌物または滅菌物群(ロット)のリコール(回収)を速やかに実行します。

リコールが行われた場合には、該当する滅菌器の使用停止、供給先の医師、看護師、その他関係者への連絡、滅菌不良の器材を使用した患者の経過観察と対処などを迅速に行うためのマニュアルを作成しておきます。

生物学的インジケータの陽性判定によって滅菌工程の不具合を検知した場合、該当滅菌器で処理した滅菌物は、 BIが最後に陰性を示した、滅菌工程移行の滅菌工程で処理された滅菌物は滅菌されていないと判断し、全ての滅菌物がリコールの対象となります。

リコールを徹底するために、滅菌包装の外面などに、滅菌年月日、滅菌方法、滅菌ロット番号、使用滅菌器、作業者などの識別表示をする事が望ましいです。

滅菌責任者あるいは適切な代理人は、病院内保守管理部門、滅菌部門関係者、滅菌器の納入業者などともに滅菌器の故障の有無を調べ、故障が認められた場合には速やかに修理を行います。

状況に応じ、BIの陽性判定が人為的誤作動による現象であるかどうかを微生物検査室に依頼するか、もしくはインジケータの製造業者に依頼し、BIより発育した微生物を同定して人為的汚染の可能性を確認します。ただし、培地一致型BIについては外部からの微生物の人為的汚染は起こりにくく、容器の破損、培養液の露出、使用中の水中への落下などによる人為的汚染が疑われる場合に行います。

修理を行った滅菌器は、直ちに標準化された工程試験用具(PCD)によるBI試験を3回連続で行います。加えて、真空脱気式高圧蒸気滅菌器については、ボヴィー・ディックテストも3回連続でおこない、滅菌器が安定して予め定めた通りに稼働することを確認します。試験の結果において異常が確認されない場合は臨床使用を再開します。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438