東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.04.23 化学的インジケータ

おはようございます。

本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150423141347p:plain

 本日は3回滅菌器が稼働しております。同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

 

f:id:tokyo-microscope:20150423174256p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150423174325p:plain

本日は2名の患者様が来院されました。

患者様ごとに包装さした器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果も全て合格しております。当院では患者様の目の前で器具を開封し、インジケータの色の確認をお願いしています。自分に使用される器具が綺麗かどうかご自身で確認することができます

f:id:tokyo-microscope:20150423163824p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

 

f:id:tokyo-microscope:20150424093005p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格をもちまして、本日も滅菌保証がなされております。

今日のトピックス

化学的インジケーター(chemical indicator:CI)

CIは滅菌工程の設計や日常のモニタリング、特定の試験などに使用します。滅菌物の滅菌後の無菌性は保証しませんが、その部位まで熱などの滅菌媒体が添付文書もしくは取扱説明書などに記載された条件(温度、時間など)に到達したことを示します。

CIは設定温度において経時的に段階的に変色し、生物学的インジケーター(biolojical indicator:BI)の死滅時間[8〜9Dに相当する滅菌処理時間であり、10-2〜10-3の無菌性保証水準(SAL)で陰性となる]より遅れて完全変色するものが望ましいとされます。

ただし、CIの結果からはSALに関する情報を得ることは出来ません。そのために、日常の工程モニタリングにおいて、CIはBIと併用して使用するべきであり、BIの代用とすべきではありません。

通常、滅菌物の材質や積載量により昇温時間が異なることや、滅菌器内での滅菌物の置かれている場所により滅菌条件が異なることを考慮して、および/または払い出し先や使用現場における質保証のため、すべての包装内外部にCIを挿入・添付することが望ましいとされます。

CIの規定値はそれぞれ異なるため、異なるCIを同時に使用した場合は、異なる結果を得る場合があります。

 

ご参考まで。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438