東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.03.31 ウォッシャーディスインフェクターの供給

おはようございます。本日もEN1306スタンダードオートクレーブリサの試運転結果よりご報告いたします。物理的インジケータは滅菌完了。化学的インジケータボウィーディックテスト、ヘリックステストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150331094320p:plain

本日は8回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150331152153p:plain

  

f:id:tokyo-microscope:20150331182559p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150331183938p:plain

 同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150331183215p:plain

本日は5名の患者様が来院されました。患者様ごとに包装された器具内部に同封しております、クラス6のインジケータとヘリックステストの結果です。全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150331183725p:plain

10時間後、生物学的インジケータの結果です。比較対象となりますコントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しております。

f:id:tokyo-microscope:20150401093232p:plain

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つの合格が揃い麻まして本日も滅菌保証が成されております。

 今日のトピックス

ウォッシャーディスインフェクターの供給

洗浄消毒工程が清浄に終了した後に、洗浄部に血液などの残渣がないことを目視検査します。再セット作業や各種包装材料への収納については、目視検査及び日常点検の結果をもとに担当者が可否を判断します。

 

ウォッシャーディスインフェクターの勧告

《熱水消毒》

ウォッシャーディスインフェクターによる手術器械の熱水消毒には、A値3000以上を達成できる温度と時間を選択します。

 

《洗浄物》

①洗剤に対する適合性

使用する洗剤によって、洗浄物の機能および物性に変化がないこと、または変化が許容限度内であることを確認します。

②熱水消毒温度に対する適合性

使用する温度によって、洗浄物の機能および物性に変化がないこと、または変化が許容限度内であることを確認します。

③積載形態および積載量

処理した残留たんぱく質量が許容限度を下回るように積載形態及び積載量を規定します。

 

《ウォッシャーディスインフェクターと洗浄消毒工程の選定》

洗浄物を適切に洗浄消毒できるウォッシャーディスインフェクターと洗浄消毒工程を選定します。

 

《洗浄消毒条件の設定》

洗浄物の残留たんぱく質が許容限度を下回り、洗浄物の機能や物性に許容限度以上の影響を与えない洗浄消毒条件を設定します。

 

《バリデーション》

ウォッシャーディスインフェクターの洗浄消毒工程が正しく運用できる事を検証します。

①較正

工程の監視、制御、表示または記録に使用する装置類、及びバリデーションに用いる器材の確認、較正を行い記録する。較正の有効期限についても明確にする。

②据付時適格性確認(insatallation qualification:IQ)

ウォッシャーディスインフェクターが要求した仕様に従って納入され、正しく据付けられたことを確認して文書化し、滅菌責任者の承認を得る。確認の実施を外部業者などに委託しても良い。

③運転時適格性確認(operational qualification:OQ)

IQを完了した後に、ウォッシャーディスインフェクターを操作手順通りに運転して、予め定められた範囲で作動することを確認して文書化し、滅菌責任者の承認を得る。確認の実施を外部業者などに委託しても良い。

④稼働性能適格性確認(performance qualification:PQ)

IQおよびOQを完了した後に、ウォッシャーディスインフェクターに実際の洗浄物を積載して操作手順通りに運転して、予め定められた基準に適合する洗浄物を算出することを確認して文書化し、滅菌責任者の承認を得る。確認の実施を外部業者などに委託しても良い。

 

ご参考までに。

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438