読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.03.25 生物学的インジケータが唯一滅菌を保証する

おはようございます。本日もEN1306スタンダードクラスBオートクレーブリサの試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了蒸気浸透性試験PCD、化学的インジケータであるボウィーディックテスト、及び管腔器材蒸気浸透性試験ヘリックスともに合格しております。本日の滅菌器の使用が許可されました。

f:id:tokyo-microscope:20150325104700p:plain

本日は7回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150325171450p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150325183056p:plain

各回数ごとに同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150325183116p:plain

本日は8名の患者様が来院されました。上は滅菌番号、下は患者IDです。当医院の患者様はいつでもどこからでもウェブサイトを通じて、自分に使用された器具の滅菌状況、滅菌後の状態を自分で確認する事ができます。これは日本の歯科医院では他に類をみない試みかと思います。

f:id:tokyo-microscope:20150325171503p:plain

10時間後、生物学的インジケータの結果です。

比較対称となるコントロールはPositive。滅菌したものはNegativeを示しております。

これは、実際に生きた細菌がアンプルの中に入っており、滅菌したものは中の細菌が死滅しているので細菌の活動によるアンプル内の色の変化はなし、比較対称となるコントロールは、未滅菌ですので中の細菌が生きており、培養により中の細菌の活動により色の変化が生じます。

f:id:tokyo-microscope:20150326095445p:plain

生物学的インジケータも合格です。唯一滅菌を保証できるものは、この生物学的インジケータと言われています。

 

物理的インジケータ、化学的インジケータ、生物学的インジケータの3つ全てがそろって始めて滅菌が保証されます。

 

本日も滅菌保証が成されております。

 

本日も安全で安心な診療をする事ができました。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438