東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2014.03.10 washer-disinfectorにおける熱水消毒の特性

おはようございます。

本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150310100714p:plain

 本日は8回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150310163258p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150310183320p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150310183645p:plain

 本日は6名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150310172716p:plain

10時間後、生物学的インジケータ結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150311092358p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

本日のトピックス

WDにおける熱水消毒の特性

熱水消毒は、比較的容易に行える信頼性の高い消毒法です。熱水消毒においては、温度消毒時間が重要です。

2006年4月に、WDに関する国際規定(ISO15883)の主要部分が承認されました。この国際規格は、熱水消毒を評価するために、従来の温度と消毒時間を用いる方法とともに、A0値(Aノート)という概念を導入しています。

A0値とは、高圧蒸気滅菌法の指標に用いるF値を応用したものです。様々な熱水消毒の条件を、対数的死滅則を用いて80℃の熱水消毒に換算します。そして、換算したときの等価消毒時間であると定義されます。A0値の単位は秒です。因に、F値の単位は分です。A0値を用いると様々な熱水消毒の条件を1つのパラメーターで定義できます

その結果、各国で使用される熱水消毒の条件を比較検討、対象とする医療機器ごとに必要とする熱水消毒のレベルを提示するために役立ちます

 

WDは消毒剤として水と基本として、洗剤を使用するので、比較的安価で安全な消毒法と言えます。

 

ご参考までに。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438