東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.02.18 洗浄作用

おはようございます。本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150218181635p:plain

本日は4回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150218183233p:plain

各回ごとに同封しております、ヘリックステストも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150218183244p:plain

10時間後、物理的インジケータの結果です。コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされております。

 

f:id:tokyo-microscope:20150219091723p:plain

本日のトピックス

洗浄作用

洗浄の要素

1.水(溶媒)

洗浄物の汚れを溶かし、浮き上がらせ、運びさるための媒体。

2.機械的作用

拭き取り、ブラッシング、高圧水噴射、超音波など。

3.化学的作用

洗浄剤の水溶液を用い汚れや細菌を浮き上がらせる。石灰など残留物のもとになる汚れの中の化合物も分解。洗浄剤には殺菌作用や、タンパク質分解効果、器材の保護効果のある添加物が配合されている。

4.熱作用

水、石鹸、洗浄剤の分解力を高める。

5.時間的作用

洗浄効果を得るためには一定の時間が必要となる。

 

Dr.Herbert Snner Sinner Cycle

f:id:tokyo-microscope:20150222102825p:plain

 

組織や血液の凝固を防ぐには呼び洗浄中の温度や忠誠洗剤の温度は50℃以下に抑えなければならない。

アルカリ洗剤を使う場合は、タンパク質の残留物を加水分解するためにより温度を高くする必要がある。

洗浄中の温度は洗浄剤の種類に合わせて正しく選択する必要がある

 

次回は洗浄の化学的原理についてお話したいと思います。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438