読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.2.16 使用済み手術器材の汚れ すぐに洗浄

Bowie & Dick Test , Helix Test 医療器機の管理 治療器具の滅菌管理

おはようございます。本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果よりご報告いたします。

物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ヘリックスおよびボウィーディックテストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150216123526p:plain

本日は6回滅菌器が稼働しております。

f:id:tokyo-microscope:20150216183158p:plain

f:id:tokyo-microscope:20150216183411p:plain

同封しております、ヘリックスも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150216183814p:plain

本日は6名の患者様が来院されました。

f:id:tokyo-microscope:20150216173032p:plain

10時間後、生物学的インジケータの結果です。唯一滅菌を保証するのがこの生物学的印jケータです。生きた細菌がアンプル内に入っており、実際に細菌の死滅具合で滅菌状況を調べます。

コントロールはPositive、滅菌したものはNrgativeを示しております。

f:id:tokyo-microscope:20150217123622p:plain

生物学的インジケータ、物理的インジケータ、化学的インジケータの3つが揃いまして、本日も滅菌が保証されております。

 

本日のトピックス

使用済み手術器材の汚れについて

手術に使用した器材は血液や組織が付着し、汚染します。また消毒薬やその他化学薬品と接触する可能性もあります。しかし付着する汚れの大部分は組織血液が残留したものであり、タンパク質を含みますタンパク質は約50℃以上になると卵をゆでたときのように固まります。熱水消毒や蒸気滅菌の際、滅菌物はこれよりもはるかに高い温度に晒されるので、残留したタンパク質は全て器材に固着してしまいます。

そこで重要なのが

1 消毒、滅菌の前に血液や組織などの汚れを全て取り除く事

2 予備洗浄時の水温は50℃以下に留める事

 

使用後すぐに洗浄する

血液や組織などの有機物を乾いて残留すると、器材に固着し時間の経過とともに除去が困難になっていきます。食事の後、お皿を洗わずに放置しておくとどうなるか?それと同じことです。そのため使用後にできるだけ早く洗浄しなければなりません。国によっては汚染した器具を使用後すぐに消毒薬の中に浸漬することもありますが、器材の感想は防げても、消毒薬による腐食や、作業時の衛生を保てないなどの問題があります。そのためむしろ使用後直ちに洗浄する事が重要です。

 

日本ではまだまだ一次洗浄として消毒薬に浸漬しているところが多いですね

ガイドラインではすでに常識的な事も、この業界ではまだまだ浸透していない事が多いのです。

 

当医院では常に新しい情報をインプットし患者様に還元しております。

 

本日も安全で安心な診療ができました。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438