東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2015.02.12 滅菌できた?とは?

おはようございます。本日も高圧蒸気滅菌器試運転結果からご報告いたします。

滅菌器からの印字、物理的インジケータは滅菌完了。同封しております、ボゥーディックテスト、ヘリックステストともに合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150212090304p:plain

本日は月に一度のお掃除日なので、滅菌器の稼働は2回です。

f:id:tokyo-microscope:20150212174115p:plain

同封しております、ヘリックスも合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20150213102529p:plain

10時間、生物学的インジケータの結果です。

f:id:tokyo-microscope:20150213101648p:plain

コントロールは、ポジティブ、滅菌したものはネガティヴを示しており、本日も滅菌保証が保証されております。


今日のトピック

滅菌できた?とは?

微生物は加熱されてもある一定時間ごとに決まった割合が死滅せずに残ります数値は限りなくゼロに近づいていっても、決してゼロにはなりません。

 

完全な滅菌は不可能なので、滅菌工程後に残る菌の許容数をNASAとWHOの研究結果を基礎に「滅菌した100万個の滅菌物の中で、菌が1つのみ確認できるレベル」と定義しました。

 

製品が滅菌されているとみなされるのは、生きた微生物がその機器に付着している可能性が100万分の1以下の時です。

 

次回は「滅菌前の洗浄」についてお話します。

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438