読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2014.10.15 本日の器具の安全確認

おはようございます。今日の試運転結果です。

自動制御でコントロールされたプレバキューム方式オートクレーブLISA。時間、温度、湿熱が管理されております。滅菌完了です。ボウィーデックテストもヘリックステストもともに合格しております。試運転の結果を受けて、今日もこの滅菌器の稼働が許可されました。

f:id:tokyo-microscope:20141015091702p:plain

本日は6回滅菌器が稼働しております。工程と時間、温度、圧力が全て記録されております。ただしこの記録は滅菌を保証するものではありません。あくまでも滅菌工程が終了したという事に過ぎません。滅菌を唯一保証するものは、バイオロジカルインジケータのみです。

f:id:tokyo-microscope:20141015163522p:plain

f:id:tokyo-microscope:20141015182219p:plain

滅菌回毎に入れています、ヘリックステストの結果です。ヘリックス試験は管腔器具の滅菌工程がきちんと終了したかと確認するPCDです。こちらも滅菌を保証するものではありませんが、ガイドライン的にはヘリックスの使用が求められています。

 

f:id:tokyo-microscope:20141015182522p:plain

当医院では患者様事に使用する器具は個別に包装し、外部にケミカルインジケータ(クラス1)の滅菌テープを貼り、未滅菌のものと区別しています。また内部にはクラス6のケミカルインジケータを同封し、内部まで滅菌剤がきちんと行き届いたかを確認しております。歯科で使用される器具は管腔の器材が多いので、ハンドピース類の滅菌にはヘリックステストを同封しております。

f:id:tokyo-microscope:20141015163305p:plain

このインジケータは、診療前に患者様の前で開封し、私達スタッフとともに患者様にも目の前で色の変化を確認して頂いております。また後日でも、インターネットを通して患者IDをもとに自分に使用された器具の滅菌状況を自分で確認する事ができます。

 

本日も安全な器具で安心な治療を受けて頂けました。

 

現在バイオロジカルインジケータは培養中です。

f:id:tokyo-microscope:20141016104843p:plain

 10時間後、コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しております。

本日も滅菌保証がなされております。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438