読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2014.09.30 現在の医療技術で滅菌状態を証明するには?

早いもので、今日で9月も終わりですね...

 今年もあと数ヶ月となりました。すっかり秋らしくなりましたね。

本日の滅菌器日常のバリデーションの結果です。

物理学インジケータ、ヘリックステスト、ボウィーディックテスト、全て合格しております。f:id:tokyo-microscope:20140930091607p:plain

以下は本日の滅菌器の稼働記録です。ヨーロッパではこの記録が法律で義務づけられており、数年間の保管が義務づけられています。当医院でも諸外国に準じて、この記録をきちんと保管しております。ヨーロッパでは狂牛病の出現以来、感染管理に関しては非常にシビアになっています。

f:id:tokyo-microscope:20140930183636p:plain

f:id:tokyo-microscope:20140930183638p:plain

本日は5回滅菌器が稼働しております。

同封しています、ヘリックステストの結果です。全てい色が変化しています。f:id:tokyo-microscope:20140930184909p:plain

当医院では、患者様に使用する器具は個別にパッキングし、内部にバリデーションのためのケミカルインジケータを入れています。また、ハンドピースと呼ばれている歯を削るドリルも患者様ごとに個別に包装し、滅菌パック内部に管状の器具のPCDであるヘリックステストを全て同封しております。

 

診療の前に患者様の前で開封し、内部の色の変化を一緒に確認しております。

患者様と一緒に確認する事で、患者様からの信頼も厚くなってまいりました。

f:id:tokyo-microscope:20140930184210p:plain

本日は6名の患者様が来院されました。上は滅菌器のサイクル番号、下が患者番号です。同じ番号があるのは、器具を落として新しい物を出した時などで2枚になります。

 

患者様自身がこの自分のマイナンバーで検索する事で、自分に使用された器具の状態がどうであったかご自身でいつでもネット上で確認する事ができます。

ハンドピースを使用した場合には、ヘリックスにもサイクル番号と患者番号を記載しております。

 

本日も安心して診療を受けて頂けました。

 

バイオロジカルインジケータは培養中です。尚、当院では4時間で簡易的に色の変化を確認して器具の払い出しをしております。

 

********************

10時間後の結果です。

f:id:tokyo-microscope:20141001101816p:plain

コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされました。

現在の医療技術では、バイオロジカルインジケータの結果が滅菌を保証する最高の試験となっております。

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438