読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

2014.09.29 バイオロジカルインジケータの意味

本日の滅菌器リサの試験結果です。物理的インジケータ滅菌完了。ヘリックス、ボウィーディックテストともに合格です。

f:id:tokyo-microscope:20140929100421p:plain

以下本日の滅菌器稼働の記録です。 本日は8回稼働しています。全て滅菌がきちんと完了しています。

f:id:tokyo-microscope:20140929152440p:plain

f:id:tokyo-microscope:20140929182429p:plain

 以下は同封しています、ヘリックステストの結果です。こちらも全て合格しております。

f:id:tokyo-microscope:20140929183409p:plain

物理的インジケータはあくまでも滅菌器が規定通りに稼働しているかの記録でしかありません。温度、圧力、時間が全て自動制御されています。

きちんと内部に蒸気が行き渡ったかを確認するためにはPCDの1種であるヘリックステストが有効です。特に歯科では管状の器具が多いため、管状内部まで蒸気が浸透したかと確認できるヘリックス試験はPCDとして適正であると考えられます。

 

以下は患者様ごとに包装している器具内部のインジケータです。

f:id:tokyo-microscope:20140929172214p:plain

 本日は2名の患者様が来院されました。

 

ガイドラインにおいて、また理論的にも確実な滅菌を保証するものはバイオロジカルインジケータです。アンプル内に生きた細菌が入っており、アンプルを培養することによって、それぞれの色の変化で確認します。

 

バイオロジカルインジケータ培養中です。器具の払い出しは4時間後の色の変化で行っています。10時間後の結果待ちです。

 

********************

10時間後の結果です。コントロールはPositive、滅菌したものはNegativeを示しており、本日も滅菌保証がなされました。

 

f:id:tokyo-microscope:20140930091602p:plain

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438