東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

本日の滅菌保証06103~06110 感染制御と物理的インジケータBI CI  10-6 以下のSAL

日常の滅菌業務管理〈本日の始業前テスト運転〉

 

【バリデーション】
 無菌性保証水準(sterility assurance level:SAL)の定量的管理の導入に伴い、日常管理に重きを置いた手法では10-6 以下のSALの達成を確認することが困難であるため、10-6 以下のSAL の達成を確認するためには物理的および微生物学的な方法を用いた滅菌工程のバリデーションが必須となる。 滅菌バリデーションとは、滅菌に係わる作業場の構造設備ならびに手順、工程その他の製造管理 および品質管理の方法によって期待されるSALを達成することを検証し、それを文書化することによ って目的とする品質に適合する滅菌物を恒常的に製造できるようにすることを目的としている。

 

オフィスでは始業前にプレバキューム式高圧蒸気滅菌器オートクレーブ(ClassB)のテスト運転を行ないその際に物理的インジケータとBOWI&DICK(ボウィ・ディックテスト、ISA11140-4)試験・Helix(ヘリックス)(コンパクトPCD化学的インジケータの国際規格EN-ISO11140-1のクラス2欧州規格EN285およびEN13060に規定されている滅菌器の蒸気浸透試験に用いる欧州規格EN867-5“ Hollow A ”適合)試験を行っている。

【本日のテスト運転】

f:id:tokyo-microscope:20140903104045p:plain

バイオロジカルインジケーター(BI)10時間結果

BIは,当該滅菌法に対して強い抵抗性を持つ指標菌の芽胞を一定菌数含むもので,滅菌工程の設 定および滅菌工程の管理に用いる.BIはその滅菌工程の殺菌効果を直接的に検証できる唯一のイン ジケータであり,無菌性を保証する手段である。

f:id:tokyo-microscope:20140905103105p:plain

 

【本日の滅菌】

本日の滅菌作業、滅菌器は4回(06197~06110)稼働しその行程は正常でした。

※ 物理的インジケータ

物理的制御の監視と記録 滅菌処理毎に,滅菌器付属の物理的制御の監視記録計で圧力・時間などをモニタリングするとと もに,滅菌工程のプリントアウト記録を確認し,滅菌処理が適切におこなわれたかを確認し記録す る.日常の滅菌の際の監視記録を継続的にモニタリングすることにより,各値が規定の範囲内にあっ ても,その値の傾向や変動から,滅菌器の初期異常の早期発見や,滅菌物の問題点を発見でき,滅 菌不良の未然防止につながる場合がある. 

f:id:tokyo-microscope:20140903191533p:plain

f:id:tokyo-microscope:20140903192532p:plain

 

※ヘリックス試験

f:id:tokyo-microscope:20140903192642p:plain

 

【本日の患者に用いた基本器具と内空切削器機】

患者に用いている器具は各インジケータにより滅菌保証を確立させ提供している

 

5倍速、コントラアングル、ストレート、超音波スケーラーとチッピとレンチは患者毎のパッケージ。全てヘリックス試験を行なっている。

f:id:tokyo-microscope:20140520164829p:plain

 

各患者に用いた基本器具と切削機機の科学的インジケータ

f:id:tokyo-microscope:20140903173811p:plain

 

本日の滅菌工程、患者に用いた滅菌物は全て滅菌保証されている。

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438