読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

滅菌保証 微生物を殺滅するプロセスのあり方 2014.09.01(月) 化学的インジケーターclass6 内部コントロールCI

本日は5名の患者が来院しました。

f:id:tokyo-microscope:20140902091931p:plain

各患者に使用する器具の包装内部に挿入している化学的インジケーターclass6の判定結果とタービンヘッドのセットに入れているヘリックステストより、器具包装の内部まで滞りなく滅菌蒸気が行き渡っている事が確認されました。

 

一番下のインジケータは未滅菌のサンプルです。

 

全てのclass6インジケータの赤色の部分が緑色に変化しております。

また、ヘリックステストの黄色の部分が、紫色に変化しています。

これらの色の変化により器具包装内部まで滞りなく蒸気、湿熱、圧力がゆき渡っていることが事が確認されました。

 

本日のトピックス

微生物を殺滅するプロセスのあり方

百万単位の死滅

 手術に使用した器具には、無数の微生物が付着しています。これは、つまりバイオバーデンが高いということです。特に、患者が感染症にかかっていたり、「汚染が激しい」手術であったりした場合、器材にはおびただしい数の微生物が付着しています。洗浄によりその大半は流されますが、一部は残留してしまいます。

 加熱時間を充分に長くとれば、細菌は死滅します。しかし、すべての細菌が同時に死滅するわけではありません。自然界において、1つとして同じものは存在しないからです。動物には強いものも弱いものもいれ、ライオンはアイロンテープよりも強くて素早く、その強いライオンの中でも最も強いものがいます。また、動物の中では熱耐性の差があり、熱に長時間耐えられる動物もいれば、すぐに死んでしまのもいます。それぞれが異なる熱耐性をもつとも言われています。同様に、微生物にも同じ種のなかで強い弱いがあります。熱に曝露すると、弱いものはすぐに死んでしまいますが、強いものは長く生き残ります。それゆえ、すべての微生物が同時に死滅するわけではないのです。

 

微生物の死滅率

 微生物が熱に曝露すると、一定時間ごとに、生存する微生物の一定の割合が死滅することが研究でわかっています。たとえば、ある微生物は、120℃の蒸気に曝されたとき1分間でその90%(=10分の9)が死滅します。

 

D値(Decimal reduction time=90%死滅時間)

 死滅率を示す別の方法が、微生物の90%を殺滅するのに必要な時間を特定することです。その時間が経過すると、元々の菌数の10%(=10分の1)が生き残ります。この時間をD値(Decimal reduction time)と呼び、D値は微生物ごとに異なります。

 

 

イリタ二オフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438