東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

滅菌保証 2014.08.05 (火)  化学的インジケーターclass6 内部コントロールCI

本日は5名の患者様が来院しました。

f:id:tokyo-microscope:20140805193000p:plain

 各患者に使用する器具の包装内部に挿入している化学的インジケーターclass6の判定結果とタービンヘッドのセットに入れているヘリックステストより、器具包装の内部まで滞りなく滅菌蒸気が行き渡っている事が確認されました。

 

一番上のインジケータは未滅菌のサンプルです。

 

全てのインジケータが赤色から緑色に変化しております。

器具包装内部まで滞りなく蒸気、湿熱、圧力がゆき渡っていることが事が確認されました。

 

本日のトピックス 

再処理の一般原則

・診療や患者ケアに一般的に用いられるすべての器材は、使用ごとに念入りに再処理しな ければなりません。

・感染予防はすべての消毒、滅菌業務の目標です。それゆえ、器材の再処理手順を吟味す る際、患者や職員の安全が最も重視されなければなりません。使用済み機材、患者ケア 用品、検査器材は(用手)洗浄の前に消毒しなければならず、雇用主は洗浄、消毒のた めに保護手袋やその他の適切な防護具を提供し、職員はそれらを使用しなければなりま せん。業務上で最も大切なことは、怪我や皮膚のかぶれを防止することです。しかし、 それでも感染が生じてしまった場合、またはたまたま血液(または他の危険な体液)に 触れたりした場合、順守すべき手順が明確に定められてなければなりません。

・潜在的危険がある気体、蒸気、エアロゾルの吸入を避けます。

・熱水消毒と滅菌を化学的方法より優先すべきです。

・作業規則や作業指示は文書化されて、どんな状況であっても、従うべき手順が明記され ていなければなりません。言うまでもなく、ここでは医療施設の既存条件を考慮しなけ ればなりません。たとえば、実際に現場にはない機器が必要となる作業手順を定めるこ とは意味のないことです。

 

近代(西洋)医療の起源:アスクレピオスとヒギュエイア

近代医療にあっても、古代に根付いた用語や記号が今でも用いられています。以下の古代ギリシャ人二名は、近代医療の起源と深い関わりがあります。

アスクレピオス

 古代ギリシャ世界の病院は、ギリシャ神アスクレピオス(ラテン語でアイスクラーピオス)を祀る神殿でした。同神殿で発見された多くの書物には「(ときに奇跡的な)癒し」についての記述があります。かの詩人ホメロス(B.C.8世紀)はアスクレピオスを医師として物語っています。詩人ピンダロス(B.C.5世紀)はアスクレピオスを英雄とあがめました。ギリシャ神話では、アスクレピオスはギリシャの神々の一員、アポロの子とされていました。アスクレピオスは力強く、心やさしい男性像として描かれ、蛇が巻き付いた杖を持ち歩き、その杖は癒しの神から授けられた「救い」の象徴でもありました。杖の「枝と葉」は「生と成長」を象徴し、その蛇は大地の裂け目や洞窟内に隠れ地中に棲むものとされました。そのため、この蛇は成長の力を秘め、命をもたらす、大地の象徴なのです。

ヒギュエイア

 ヒギュエイアはアスクレピオスの神の娘であり、助手でした。実際のところ、古代ギリシャやローマ時代の、ナースが病人の看護をすることについては何も知られていません。しかし神話上では何人かの婦人が女神の立場からナースの役割を果たしています。古の医師の手助けをしたのがアスクレピオスの五人の娘たちでした。最も有名なのがヒギュエイア、姉妹のひとりはパナケイアと呼ばれました。現在でもパナケイアの名は万能薬として知られています。神殿では、ヒギュエイアはその父アスクレピオスと共に崇拝されていました。祭壇の生贄は、アポロとその息子アスクレピオス、そして孫娘ヒギュエイアに捧げられました。病気の治療におけるヒギュエイアの役割は、主に清浄することでした。それは彼女が純潔とみなされていたことからもわかります。五人娘のうち、ヒギュエイアは最も重要な地位を占めており、アスクレピオスの治癒力、清浄、純化のいわば象徴なのです。衛生(hygiene)という言葉は彼女の名(hygiea)にちなんだもので、現在は「健康を維持するための条件や慣行」を意味します。無論、本書で述べる「感染予防」にもかかわってきます。

 

歯科衛生士はDentalHygienistと言いますね。 

イリタ二オフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438