東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

滅菌保証と消毒による感染予防 2014.07.11(金)  化学的インジケーターclass6 内部コントロールCI

本日8名の患者様が来院しました。

f:id:tokyo-microscope:20140711163116p:plain

 各患者に使用する器具の包装内部に挿入している化学的インジケーターclass6の判定結果とタービンヘッドのセットに入れているヘリックステストより、器具包装の内部まで滞りなく滅菌蒸気が行き渡っている事が確認されました。

 

一番上のインジケータは未滅菌のサンプルです。

 全てのインジケータが赤色から緑色に変化しております。

器具包装内部まで滞りなく蒸気、湿熱、圧力がゆき渡っていることが事が確認されました。

 

本日のトピックス 

壁や床などの消毒

病気が蔓延する危険性が高く、感染患者周辺の清浄だけでは不充分になった場合、壁、床、戸棚など患者周辺を消毒しなくてはならないときがあります。

ひどく衰弱した患者の病室、感染性が高い微生物が存在する状況では、特にそれが必要となります。

院内感染としてよくしられているのがMRSA感染です。

MRSAは黄色ブドウ球菌の変異体で、常在菌として鼻内や皮膚に棲息しますが、一旦、この変異体が抗生物質に耐性をもつと、抑え込むのがとても難しくなります。

MRSAに感染した患者が退室した病室は、徹底的に消毒する必要があります。

院内でMRSA感染が生じた場合には、滅菌部門のあらゆる作業スペースを消毒しなければなりません。

 

(ほぼ原文のまま)

f:id:tokyo-microscope:20140525072935p:plain

 

 

イリタ二オフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438