読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

医療安全滅菌管理 イリタニオフィス今日のトピックス 生物の命名法

清潔さ バリデーション

本日のトピックス

生物の命名法

Micobacterium tuberculosis(結核菌)、Bacillus anthracis(炭疽菌)、Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)。微生物がどうしてこのような名前になったか、疑問に思ったことはありませんか?これは、生物の標準的な命名法に基づいたものなのです。医学ででは共通語として伝統的にギリシャ語やラテン語が人体の部位や医療行為などを表す為に使われています。

また、生物を表すためにもこれらの言語が用いられています。たとえば、ヒトは、Homosapiens(ホモ・サピエンス)といいます。ハエは、Musca domestica(ムスカ・ドメスティカ)といい、トウモロコシは、Zea maize(ズィー・メイズ)といいます。

前の単語が生物の科や属を表し、属を表す場合は必ず大文字で始まります。

それに続く単語が具体的な生物の名前を表し、「種」と呼びます。種の名前は、必ず小文字で始まります。活字ではどちらの語もイタリック体で記され、タイプライターや手書きの場合、イタリック体を表示出来ないので、代わりに下線を引きます。

属名はときに短縮され、たとえば"Escherichiacoli=エシュリキア・コリ(大腸菌)"は

"E.coli"のように略して表記されます。

どの属名にも、標準的な短縮法があります。

微生物と出会う

機会があれば、身の回りにある小さな生き物の驚嘆すべき世界をたのしんでみましょう。

自分の目で観察する。それが微生物の神秘を体感する一番の方法です。

顕微鏡をのぞいてみる

もし検査技師が身近にいれば頼んで、顕微鏡で微生物を見せてもらいましょう。

川の水、血液、糞便などの中に、観察に恰好の検体ガがみつかるはずです。

培養してみる

肉眼だと微生物をひとつひとつ見ることはできませんが、条件が整えば膨大な増殖することがわかっています。このような大きな微生物の集まりをコロニーといいます。

微生物のコロニーの多くは肉眼でもくっきり見ることができます。

微生物のコロニーを育てることを「培養」と呼びます。

 

 培養するには、以下のものが必要です。

 

ペトリ皿(シャーレ) 細菌の培養に底が浅いカバー付のガラス器か、プラスチック皿で           す。

           菌学者ペトリ博士(1852年〜1921年)にちなんで名づけ           られました。

培地         微生物にとって好適な繁殖環境です。たとえば、寒天などの海藻           や、羊の血液が使われます。

インキュベーター   温度を保つことができるオーブンです。電気で加熱するものが一   (培養器)   般的です。

サンプル       身の回りのもの、体の一部など何でも構いません。

 

培養の手順

・培地付のペトリ皿を用意します。

・サンプルを培地に置きます。サンプルは皮膚、唾液、耳垢、食物、水など何でも良いで しょう。培地に指先で触れるだけでも足ります。

・ペトリ皿をインキュベーターに入れ、37℃前後に保ちます。豊富な栄養、空気、適 温など、微生物の生育に絶好の環境を整えます。

・毎日ペトリ皿を観察すると、すぐにコロニーの増殖や細菌の排泄物臭が確認できます。

 

サンプルに微生物がいれば、培地に色の異なる線や模様が確認できます。それこそが、何百万もの微生物が作り出したコロニーです。コロニーの色や形状はさまざまなので、それにより微生物の種類を特定することも可能です。

この培地上でサンプルを培養する方法は、滅菌工程を確認するためにも用いられます。

 

(ほぼ原文のまま)

f:id:tokyo-microscope:20140525072935p:plain

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438