読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

医療安全滅菌管理 イリタニオフィス今日のトピックス 微生物の研究

皆様おはようございます。

今日もまだ雨は降っていませんね。朝のうちにできることをしちゃいましょう♪

 

今日のトピックス担当衛生士戸田です。

今日は微生物の研究について書き記します。

 

微生物の研究 

前回までにお話したように、世界には大きな微生物だけでなく、数え切れないほど多くの種類の微生物が存在することがわかってきました。

事実、目に見える大きな生物よりも、微生物の種類の方が多いのです。顕微鏡などを用いそれらをつぶさに調べると、微生物についてより多くのことがわかります。

 

f:id:tokyo-microscope:20140611134457p:plain

微生物の研究は微生物学と呼ばれます。微生物は微小ですが、人間の生命に大きな影響を与え、中には人間の生存に欠かせないものも存在します。

 

胃の中には食べ物の消化を助ける菌が数多く存在し、パンはビールの発酵には微生物の力を借ります。微生物はまた排泄物を分解し、他の生物の栄養素に作り変えてくれます。眼にはみえませんが、生命のサイクルで大事な働きをしているのです。しかし、中には危険な微生物もおり、命のかかわる病気の原因ともなり、病原菌(パソジェニック:パソ=病気、ジェニック=原因)と呼ばれます。

 

糞便には1gあたり

1,000,000,000,000100,000,000,000,000

皮膚には1gあたり

10001,000,000

湿土には1gあたり

10,000,00010,000,000,000

川の水には1gあたり

10,000,000

水道水には1gあたり

100

埃っぽい空気

1,000個以上

 

意外に身近なところにも微生物がたくさんいるということがご理解いただけたでしょうか?

 

次回は微生物の種類についてお話していきたいと思います。

 

f:id:tokyo-microscope:20140525070058p:plain

ほぼ原文のまま参照しています。

 

 

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438