読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

生物の命名法

今日のトピックス、担当戸田です。

今日はなんだか蒸し暑いですね...医院の中は涼しき快適だと患者様に言われました♡

 

今日のテーマは「生物の命名法」です。

 

皆様は細菌の名前って聞き慣れないと思いますが、例えば、結核菌Mycobacterium tuberculosisと言います。細菌テロで一時有名になった炭疽菌Bacillus anthracis。病院感染で有名なMRSAはメチシリン耐性黄色ブドウ球菌ですが、単なる黄色ブドウ球菌はStaphylococcus aureusと言います。

 

なぜ微生物がこのような名前になったのでしょうか?疑問に思った事はありませんか?

f:id:tokyo-microscope:20140527170735p:plain

 これは生物の標準的な命名法に基づいたものです。医学では共通語として伝統的にギリシャ語やラテン語が人体の部位や医療行為などを表す為に使われています

 

また生物を表すためにもこれらの言語が用いられています。例えばヒトはHomo sapiens。ハエはMusca domesticaといい、トウモロコシはZea maizeと言います。

 

前の単語が生物の科や属を表し、属を表す場合は必ず大文字で始まります。それに続く単語が具体的な生物の名前を表し、「」と呼びます。種の名前は必ず小文字で始まります。活字では、どちらの語もイタリック体で記され、タイプライターや手書きなどの場合、イタリック体を表示できないので、代わりに下線を引きます

 

属名はときに短縮され、例えばEscherichia coli(大腸菌)はE.coliのように略して表記されます。どの属名にも短縮法があります。

 

私達は地球上でたくさんの生物と共存しています。人間のその生物の1つです。生物の分類。興味深いですね。今日は生物の命名法のお話でした☆

 

参考文献

f:id:tokyo-microscope:20140525072935p:plain

 

イリタニオフィス滅菌管理研究会

 

 

 

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438