読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京歯科医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部 sterilization & infection control ~

Advanced Care Dental Officeの滅菌管理研究会 オートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 結果を公開。BA(生物学的モニタリングテスト)東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438

滅菌保証 2014.05.12(月)真空脱気オートクレーブ始業前試験運転 CI BI BD パラメトリックリリース

おはようございます。朝から暖かく、過ごしやすい一日の始まりですね。

本日の高圧蒸気滅菌器オートクレーブLISA始業前試運転結果です。作業担当は相澤です。

 

B&Wテスト、gkeバッチモニタリングテストBMS(ヘリックステスト)共に合格です。

f:id:tokyo-microscope:20140512093105p:plain

左 物理  右上 gke PCD for BMSBDテスト(未滅菌)

      右下 gke PCD for BMSBDテスト(滅菌)

 

f:id:tokyo-microscope:20140512124049j:plain

バイオロジカルインジケーター3時間54分後。

コントロールはPositiveを確認。色の変化を確認して器具は払い出し可能となりました。

このように最終滅菌された医療器具について無菌試験をせずに、行われた滅菌工程が無菌性保証(SAL)が恒常的に得られるパラメーターの基準値範囲内で行われた事を持って(温度、圧力、最終滅菌時間など物理的インジケーターによる証明が主となる)滅菌性保証水準が得られたとみなし器具の払い出しをすることをパラメトリックリリースといいます。

(因にパラメトリックリリースはリアルタイムリリースに含まれます。現在現場で行われる滅菌保証に関してはバイオロジカルインジケーターでの仮判定4時間、最終判定10時間を待つ必要性があり、滅菌終了後直ちに滅菌保証を得る事が難しいので現在ではパラメトリックリリースとなります。)

 

最終確認は10時間後、またお知らせします。

 

イリタニオフィス医療安全滅菌管理研究会

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療イリタニオフィス 予約専用回線 03-5638-7438